レシピ本とブックシェルフ

レシピ本。

趣味は?と聞かれたら、旅行とカメラと筋トレと、、、レシピ本収集です。と答えなければならないくらいレシピ本があることに最近気がつきました。

夫から「本が多すぎない?」と指摘され、いやそんなにないと思うよ〜と数えてみたら300冊以上あった!!

よく考えると、結婚して料理をするようになる前からレシピ本を収集していたんだな〜。海外旅行に行くと、必ず本屋さんに立ち寄ってレシピ本、空港でもレシピ本。友達のお土産リクエストも、夫の出張のお土産リクエストもレシピ本。Amazonでもレシピ本。蔦屋書店でもレシピ本。たまっていくはずだ・・・

しばらくレシピ本を買っていない時期があったけど、去年の大会前の減量末期、みんなが大会の日に合わせて食べたいものを続々とお取り寄せする中、私はひたすらレシピ本をポチり続けた。食べたい欲より、作りたい欲が爆発していたのです。

先日貝印さんのインタビューを受けた時に、どんなレシピ本を買いますか?と質問を受けました。海外のも買うし、日本のも買うけど、目的が2つあって、海外で買うものはアートブックとして、日本で買うものは今日のご飯の実用書として買うことが多いです。

IMG_1665.jpg

もちろん海外のレシピで色々作ってみたりするけど、お菓子・パン本以外は写真を見れば作り方は大体の想像がつくレシピが多く、どちらかというと、盛り付けやプレゼンテーションの方が勉強になります。

そんな大量の本を整理するために、グリッドシェルフを買いました。上段はコーヒーのもの。下段は本棚として、日本の薄いレシピ本なら150冊は入ります!うちの決して広くはないダイニングスペースを邪魔しない、薄型横長シェルフ。

DSC_9081.jpg

家具は全部オークで揃えていたけど、これはチェリー。節の入り方も綺麗。

まだ息子が起きてこないうちにここに座ってゆっくりコーヒーを飲む時間が好きです♪

DSC_9071.jpg

前にインスタグラムでもレシピ本の話をした時、おすすめの本はと聞かれて、ストーリーで紹介すると言いながら、まだでした。

IMG_1661.jpg

最近買った本の中からは2冊。

・ル・マンジュ・トゥー 谷昂シェフのビストロ流ベーシックレシピ

・パリ在住料理人が教える、フライパンでできる本格フレンチレシピ

プロのシェフの本は間違いないと思います。ただ、時間がかかります。”時短レシピ、簡単レシピ”といのはまずなくて、ボロネーゼソースを作るなら2時間は火の前から離れられないくらい手がかかるけど、このレシピで作ったボロネーゼは10歳の子供でも明らかに違いがわかります!我が家は一度にたくさん作ってストック。

もう一つは、えもじょわさんの本。普通にスーパーで売っている食材で作れるし、各工程の詳しい写真付きで、食材の扱い方まで書いてある、とてもわかりやすい本です。もちろんすごく美味しい!

随分前に買って、もうかなり日焼けしているけど、辞書のように使える2冊。

・PASTA

・ソースブック

IMG_1666.jpg

お菓子は、これ!というのはなかなか決められないけど、グルテンフリーレシピは色々と試しています。材料、分量、混ぜる順番など色々変えてみて、少しずつ自分好みに調整。

最近はクッキーブームが到来していて、「小嶋ルミのおいしいクッキーの混ぜ方」と、えん93さんの「世にも可愛い🖤クッキー感レシピ」は大好きでした。えんさんのクッキーは食べるのが勿体無いほど可愛い!

私は手先が器用ではないので、ナッペとか絞りとか、デコレーションのないラスティックなお菓子の方が性に合っていると思います。家族の中で誰一人生クリームを食べないのもあるかな。

息子が大好きな和菓子は色々と作れるようになりたいと思っています。

それでは。

 

Love,

 

 

 

Anko(Sweet Bean Paste) Scones

あんこ。

子供お頃、生クリームに次いで大嫌いだったあんこ。年を重ねるごとにその良さがだんだんとわかってきました。

好きになり始めたきっかけは、息子が大のあんこ好きだから。最初は買った大福やおまんじゅうをちょっと一口もらうことから始まり、あんこを使ったおやつを作り初めてじわじわとあんこファンに。

小豆を炊くとこから、というのはまだまだハードルが高いので、和菓子屋さんで買うあんこを使っています。今一番のお気に入りは浅草梅園のあんこ。ガーデン(スーパー)や紀ノ国屋で買えます。

さて、そんなあんこと、生クリームが冷蔵庫の中で半端に残っていました。元々バターの代わりに生クリームでスコーンを作るのが好きなんだけど、それにしてはちょっと足りない。そこで使ってみたのがあんこ。

粉にバターをすり込むように、手で粉とあんこを馴染ませたら、生クリームを加えて生地をまとめ、型抜きするだけ。

DSC_8953-2.jpg

DSC_8968.jpg

外側はサクサク、中はあんこの水分のおかげでよりしっとりしたスコーンに仕上がりました!あんこの保湿効果は素晴らしい♪

小麦粉、米粉それぞれのレシピはこちら↓↓↓

どちらも追いあんこできるくらいの優しい甘さに仕上げています。

DSC_8966.jpg

DSC_9018-2_1.jpg

小麦粉で作ったスコーン。

材料: (5cmの丸型8個分)

小麦粉(スーパーバイオレット)120g

あんこ 80g

生クリーム 80g

塩 ひとつまみ

ベーキングパウダー 小さじ1

→オーブンを200℃で余熱しておく

作り方:

❶ボウルに小麦粉、塩、ベーキングパウダーを入れホイッパーでぐるぐると空気を含ませるように混ぜる。

❷手であんこを粉にすり込むように混ぜて馴染ませる。(バターを粉に馴染ませる要領で)

❸生クリームを加え、カードで切るように粉と水分を馴染ませていく。

❹ある程度まとまってきたら、カードでボウルの底からすくっては、切り、重ねるを数回繰り返す。(この時こねないように注意)

❺打ち粉をふった台に乗せ、2cmの厚さにのばし、5cmの丸型で抜く。

❻200度のオーブンでこんがり焼き色がつくまで15分ほど焼く。

DSC_9060-3.jpg

米粉で作ったスコーン。

材料: (5cmの丸型8個分)

米粉(ミズホチカラ)100g

アーモンドプードル 20g

タピオカ粉 15g(なければコーンスターチで代用)

あんこ 80g

生クリーム 85g〜

塩 ひとつまみ

ベーキングパウダー 小さじ1と1/2

→オーブンを200℃で余熱しておく

作り方:

❶ボウルに粉類を全て入れ、ホイッパーでぐるぐると空気を含ませるように混ぜる。

❷手であんこを粉にすり込むように混ぜて馴染ませる。(バターを粉に馴染ませる要領で)

❸生クリームを加え、カードで切るように粉と水分を馴染ませていく。水分が少なくまとまりにくければ、少しずつ生クリームを足す。

❹ある程度まとまってきたら、カードでボウルの底からすくっては、切り、重ねるを数回繰り返す。

❺打ち粉をふった台に乗せ、2cmの厚さにのばし、5cmの丸型で抜く。

❻200度のオーブンでこんがり焼き色がつくまで15分〜20分ほど焼く。

DSC_9031-4.jpg

 

私は小麦粉で作った軽い食感が好き。息子は米粉で作った少しどっしり感のあるスコーンが好みでした(←米粉の方がよりスコーン的かも・・・)

粉ものがあまり得意でない息子が、何故スコーンは別格なのかと聞くと、「バゲットと同じだよ。外はクリスピーで中はふわっとしてて、その違いが好き」なのだと。

なるほど。

翌日も焼き戻して食べると、サクッとふわっと。

 

Love,

 

 

 

 

Vegan Gluten-Free Tofu Brownie

グルテン。

ふっくら膨らんだパンやお菓子を焼くには欠かせないたんぱく質。私は小麦粉アレルギーではないし、グルテンフリーダイエットが話題になるまで、体に悪いものとは考えたこともありませんでした。

グルテンが、美容と健康の敵かもしれないと言われ始め、海外のアスリートが続々とグルテンフリーにシフトしていく中、私自身もグルテンが体に及ぼす影響について、色々と本や記事を読むようになりました。

その中で気になったのが、

・小麦粉に含まれるアミロペクチンAが血糖値を上昇させる

・慢性的な無気力感や集中力の低下

・腸壁にはり付いて腸に炎症を起こし、 栄養を吸収しにくくなる

・腹部の膨満感と消化不良

・便秘

・肌荒れ

・関節炎

・肩こり

・寝つきが悪い

などなど。

私は慢性的に腰痛と肩こりがり、毎日違和感や鈍痛、痺れとの闘いでした。そこで、グルテンフリー生活を決行。一月くらい経った頃から体に変化が起こり始めました。

一番の変化は、夜になるとガスっぽくなっていたお腹がスッキリ!肩こりはすっかりなくなって、腰の痛みはまだ多少あるものの、定期的に通っていた鍼にも行かなくなりました。

それからしばらくして、ウェイトトレーニングと出会います。ビキニ選手になるために、プロのコーチの元、日々のトレーニングと徹底したダイエットを実践。2019/7/1から大会が終わる2019/12/6まグルテンを完全にカットしました。

すると、腰の痛みはすっかりなくなり、出産前の一切痛みのなかった腰に戻れたんです。これはグルテンを抜いただけではなく、コアを鍛えて、背中の筋肉だけで体重や体の動きを支えるクセを治したお陰でもあります。

だけど、大会後色々と食べられるようになって、また息子に作るパンや小麦粉を使ったお菓子を一緒に食べるようになると、実はまた腰の痛みが・・・

もう一度完全にグルテンフリーにシフトした方が良いのだけど、やっぱり時々は小麦の香りのするパンも食べたいし、小麦独特の食感のケーキも食べたい。

小麦に変わる、グルテンフリーの穀物粉といえば、スペルト小麦(小麦の古代種)、米粉、玄米粉、大豆粉などですが、やっぱり日本で一般的なのは米粉。

そこで、米粉のレシピ本、国内や海外のレシピサイトをたくさん見て、材料や分量、混ぜる順番など色々と変えて試してみました。

やっぱり米粉は小麦粉のようにはいかないこともあるけど、この豆腐ブラウニーだけは、あえて米粉で作りたい!と思う美味しさ。

酒飲みなのでラム多めです。

DSC_6010-2.jpg

材料: (21*14*4cmのバット一台分)

米粉(ミズホチカラ)75g

アーモンドプードル25g

ココアパウダー(ヴァローナ)25g

ベーキングパウダー(Rumford) 小さじ 1

絹ごし豆腐 150g (良いお豆腐ほど美味しい)

*きび砂糖  50g

*ラム(Negritaがおすすめ) 大さじ11/2

*塩 ひとつまみ

精製(無臭)ココナッツオイル40g

カカオニブ大さじ1

→オーブンは170℃で余熱しておく

作り方:

①ボウルに豆腐を入れ、ホイッパーでクリーム状になるまで混ぜ合わせる。*印の材料を加え、完全に滑らかになるまでよく混ぜる。(全部ブレンダーで混ぜてもok)

②ココナッツオイルを加え、とろりと乳化するまで混ぜる。

③スパチュラに持ち替え、ココアパウダー、アーモンドプードル、米粉、ベーキングパウダーの順に加え、その都度しっかり混ぜて滑らかにする。

④生地を型にに流し、表面を平らにして、カカオニブをふりかけ、170のオーブンで30分焼く。

***お豆腐次第で別ものになるので、色々と試してみてください。そうするとこのお菓子にはこのお豆腐!というのが決まってくるはず。

DSC_6007-3.jpg

翌日もしっとり美味しい。

グルテンの完全カットは難しいにしても、米粉を使ったお菓子を増やしていくことで少しでもグルテン摂取量が減ると良いですね。

このCOVID-19の状況では、今年いっぱいは大会はないと思うけど、本来ならばまた2020/7/1からグルテン、動物性乳製品は完全にカットです。

 

Love,

Savory Vegetable Cake Recipe

Easy and delicious, BASIC Savory Cake Recipe is here,

DSC_7929-6.jpg

Dry Ingredients :

120g  All purpose flour

1,1/2 tsp baking powder

1/2 tsp Salt

Wet Ingredients :

2 Eggs

4 tsp Refined Coconut Oil

3 tsp Plain Yogurt

2 tsp Milk of your choice

1 tsp Grain Mustard

Fillings :

Vegetables of your choice

Preparation :

Cook vegetables in advance

Preheat oven to 180℃

Instructions :

❶ In a bowl combine all dry ingredients

❷ In a separate bowl whisk egg, salt and coconut oil till emulsified. Add yogurt, milk and mustard. Combine well. Mix cooked vegetables.

❸Add the dry ingredients to the wet ingredients. Combine gently with spatula.

❹Place the mixture in baking tin and smooth over the top. Top with prepared vegetables and cheese.

❺Place in Oven for aprox 35 mins.

❻Leave to cool on a cake cooler.

DSC_7938-9-6.jpg

市販のピザクラストも時短の味方。

DSC_7870.jpg

ストックしているトマトソース、薄切りソーセージ、トマト、チーズ、バジルをのせれば、手抜きだけど、美味しいピザの出来上がり。

DSC_7873-2.jpg

時々無性にジャンクなピザとコーラが食べたくなるけど、やっぱり半分でも手作りピザが美味しい。

Love,

Oatmeal Coconut Pancakes

オートミール。

日本ではまだまだ馴染みのない食べ物かもしれません。

グラノーラや、クッキー以外の使い道は?生でも食べられるの?と聞かれます。生でも食べられるし、水や牛乳に一晩浸して柔らかくしたオーバーナイトオーツもあるけれど、私たち日本人の味覚にはなかなか合わない。何故わざわざこれを食べるの?と言われることもあります。

そんな謎のオーツ。実はとても栄養価が高いんです。

オートミール100gあたり

エネルギー 380kcal

たんぱく質 13.7g

資質 5.7g

糖質 63.1g

食物繊維 9.4g

カルシウム 47mg

鉄 3.9mg

ビタミンB6

白米や玄米と比べると、低糖質。

たんぱく質、食物繊維、カルシウム、鉄、ビタミンB6は抜群に高い。

そして、オーツにはグルテンが含まれていません。

簡単に栄養が取れるので、海外では、オーツを使った朝ご飯は一般的で、今私が目指しているビキニ選手やボディビルダーも好んで食べています。

グラノーラばかりでは飽きてしまうので、新しい食べ方を探していたところで、見つけたのが、パンケーキレシピでした。

DSC_6667-3.jpg

これだけの材料プラス、小さじ1/2のベーキングパウダーで、ふわふわパンケーキができます。アーモンドココナッツとアーモンドが入っているので、ひっくり返すのが難しいほど、ホロホロ柔らかい。

DSC_7884-2.jpg

材料:

*オートミール 1cup

*ココナッツ 1/2cup

*アーモンド 1/4cup

(ブレンダーで粉状にする)

ベーキングパウダー 小さじ1/2

1

ミルク(植物性、動物性お好みで) 1cup

 

作り方:

1.ボウルに卵をといてミルクと混ぜ合わせる。

2.粉類を加え、混ぜ合わせる。

3.フライパンで焼く

***焼き色を綺麗につけるコツは、油はムラにならないように薄くキッチンペーパーでひくことと、フライパンはきちんと熱して、濡れ布巾で一瞬冷ましてから焼くこと。

DSC_6726-92.jpg

同じ材料に、ココナッツオイル、ブラウンシュガー、オーガニックレモンの皮のすりおろしを足してマドレーヌを焼いてみたら、予想以上に美味しかった!

もう少し工夫してみて、出来上がったらこちらもレシピ起こします。

 

Love,

たけのこご飯〜Takikomi Rice with Bamboo shoot〜

春の味覚の一つと言えば、たけのこ。

たけのこは、私の子供の頃の思い出でもあります。

4月に入ると、父と一緒に小さな鍬とカゴを持って山へ。鬱蒼と竹の生い茂る山道の足元にひょっこり顔を出すたけのこを見つけては、傷つけないように、小さい鍬ですくうように掘るんです。

AdobeStock_121611331 (1).jpg

カゴがいっぱいのたけのこは、皮をむいて、その皮を上手に使って中の薄皮もむいていきます。全部むき終わったら、ここからが祖母の出番。巨大な釜に薪を炊いて、茹でていきます。祖母の茹で方やコツまでは覚えていないけど、庭に出してきた釜でたけのこがぐつぐつコトコト煮えている姿はよく覚えています。

祖父母はもう亡くなってしまって、今ではたけのこを茹でるのは父の仕事。そんな思い出いっぱいのたけのこをクール便で送って来てくれました。

DSC_8611.jpg

父のおすすめは、このままスライスして酢味噌で食べること。ちゃんと酢味噌まで一緒に入っていました(笑)

だけど、やっぱり私の好物はたけのこご飯!いつも祖母の味を再現して作ります。

DSC_7963-9.jpg

祖母の味は、ちょっと甘め、だから私もみりん少し多め。

おこげまで美味しいたけのこご飯♫

レシピは↓↓↓

DSC_7966-3.jpgDSC_7974-3.jpg

材料:

米 2

茹でたけのこ 200g

油揚げ 1

だし汁 約300ml(茅乃舎あご出汁使用)

薄口醤油 大さじ21/2

みりん 大さじ3

*お米は研いで十分に浸水させておく。(30分~1時間)

作り方:

① たけのこを厚さ5mm程度にスライスする。穂先は繊維に沿って立て切り、根元は繊維を断つようにいちょう切り。

②油揚げは5mm四方のみじん切りにする。

③浸水したお米はざるに上げ、しっかり水を切って、炊飯器(土鍋)に移す。そこに薄口醤油とみりんを加え、出汁を2合の目盛りまで注ぐ。

④ざっと全体を混ぜ合わせたら、油揚げ、竹の子の順に加え、炊飯。

⑤炊き上がったら優しく混ぜ合わせる。

*あご出汁が濃いので薄口醤油を作っていますが、普通のお醤油でもok

DSC_7952.jpg

DSC_7957-5.jpg

こちらは、きんぴら。木の芽の代わりに細ねぎで。

甘辛いきんぴらを炊き込みご飯にのせても美味しい!

また、昨日別便で茹でたけのこが届いたので、祖母の定番、味噌煮、卵とじを作ってみようと思います。

Love,

Sakura Season

DSC_2434-1-2

桜のお雑煮作りました。

季節外れ?

皆さんにとっては季節外れかも…でも私の実家は、お雑煮もお汁粉もきな粉餅も思い出したら年中食べる家でした(笑)

それにしてもやけにシンプルなお雑煮でしょう?お出汁は定番の”あご(トビウオ)”。具材は、お餅、かつお菜、かまぼこ、桜の塩漬けのみです。

中でも、かつお菜は必須!この葉っぱ九州のローカルなアブラナ科の野菜で、高菜の親戚。鰹にも負けないほど風味に富むのでかつお菜と呼ばれています。「勝男菜」(今のご時世「勝女菜」でもいいよね)とも書いて縁起物とされていて、お雑煮には欠かせない具材なんです。

そんなかつお菜を先日近所のスーパーの産直コーナーで見つけて衝動買い!東京で見かけたのは初めてです。これには息子も大興奮で、帰って早速お雑煮にしました。

DSC_2402-1-2

もはや九州人にとってかつお菜無しのお雑煮はお雑煮ではない!

それくらい重要な役割です。

ふんわり桜が香って春らしい美味しさ。これは我が家の新定番になりそう♪

DSC_2304-1

桜の塩漬けを使って、桜ごはんも作ってみました。お米も父の手作りです。

椹(さわら)のおひつに移すと、さらに甘みと香り、もっちり感もUP。これがもう美味しくて!去年からおひつ生活を始めましたが、お米本来の美味しさを最大限に引き出してくれるので、冷やご飯が大好きになりました。

ちなみに、冷やご飯はお腹に優しいって知ってますか?

ご飯が冷えると澱粉が再結晶化されて小腸では消化されにくい構造に変わるそう。この「レジスタントスターチ」は大腸まで届いて食物繊維と同じ働きをしてくれるのだとか。温かいご飯よりもGI値が低いことはよく耳にするけど、整腸作用もあるなんて、これにはびっくり。

血糖値が上がりにくく、生活習慣病予防になる。そしてお腹にも優しいなんて優秀!

桜ごはんは家族にも人気だったので、今度はおにぎりにしよう。

それにしても、いいお天気ですね〜。一日の半分は運転か、”待ち”で過ごす日々ですが、春って本当に気持ちいい!一人の時は熱唱しながら運転してます(笑)

それでは、また次回。

Love xxx

 

 

 

The power of chia seeds

DSC_1699-1.jpg

チアシード。

最初に手にしたのは、4年くらい前。

夫が職場のカナダ人の同僚からお土産をもらって来たのが最初でした。確か、チア、オーツ、アーモンド、ココナッツなどが一緒に入っていて、グラノーラ的なものだったような…最初中身を見たときは「何だ?この鳥の餌…」と思った記憶があります(笑)

そんな未知のスーパーフードも今では毎日の食生活に定着していて、ほぼ毎朝食べるようになりました。私は朝一番から食欲がある方ではないので、コーヒーとチアプディングにフルーツとか、野菜、フルーツ、チアぶっ込みスムージとか。

チアには、オメガ3脂肪酸(αリノレン酸)が豊富に含まれていて、動脈硬化や血栓を防ぎ、血圧を下げるほか、LDLコレステロールを減らすなど、さまざまな作用があります。他にも、抗酸化作用、整腸作用、筋肉の維持、冷え性対策など本当に万能選手。

チアに含まれるαリノレン酸は酵素と一緒に摂取すると体に吸収されやすいので、チアプリン+酵素を多く含むフルーツとか、酵素豊富な野菜+チアと亜麻仁油のドレッシングはより効果的。

チアドレッシングはとろみがついて”食べるドレッシング”になるので、お弁当にも液だれせずに便利です。

DSC_0345-1-2.jpg

餡子が大好きな息子のために作った、抹茶チアプリン。抹茶のほろ苦さと小豆の甘さが程よくて、あんこが苦手な私も好きでした。

フラワーソルトでちょっと塩気も効かせて。

DSC_5088-1.jpg

ビルベリー、ココナッツ、無花果のチアプディング。ライムゼストを散らして。

DSC_1658-1.jpg

作り方は簡単。

ミルク(牛乳、植物性ミルク)1cup(200cc)に対して、チアは大さじ4杯程度。ココナッツミルクはがっちり固まりやすいので、大さじ3に減らします。

甘みはオーガニックのアップルシロップ。1cupに対して大さじ1〜お好みで。メイプルシロップでも良いけれど、味が強かったり、アガベはGI値は低いけれど、その他の部分で賛否両論なので使うのを控えています。アップルシロップは優しい甘さで味も邪魔しません。

これに好みのパウダーを加えて、密封ジャーでフリフリするだけ。前の晩に準備して冷蔵庫に入れておけば朝すぐに食べられます。

写真の赤いパウダーは”リンゴンベリー”。ピンクは”フランボワーズ”。フルーツと合わせると美味しいですよ。

みなさんもチア生活始めてみては?

それでは、また次回。

Love xxx

 

抹茶チアプディング

Ingredients:

アーモンドミルク 1cup

チアシード 大さじ3

アップルシロップ 大さじ1

抹茶パウダー 小さじ2

つぶあん 適量

 

Basil & beets hummus          

DSC_4838-1-3

フムス。

ちょっと変わった名前ですよね。現地では「ハンムス」に近い音。アラビア語で「ひよこ豆」のことです。フムスは夫の国モロッコでは国民食みたいなもの。北アフリカから中東まで広い地域で食べられています。

私が帰国した頃はみんな「え?フムス?何それ?」という反応でしたが、今では至る所で食べられるようになりましたよね。我が家でも貴重な植物性たんぱく源として、ピタパン、トルティーヤ、バゲットにぬるスプレッドとして、サラダに添えるソース代わりとして、よく作っています。

何をブレンドしても美味しく仕上がるのですが、私のフムスはちょっと変わっています。そのレシピは偶然にも失敗から生まれました。フムスは「タヒニ」という白ごまペーストを使うのですが、その日はストックがなかったので、日本の白ごまペーストを使ったつもりでした。生ごまから作られたタヒニの色は白っぽく、煎りごまで作られたごまペーストはちょっと茶色がかっていて、ピーナッツペーストとよく似ています。

そう、白ごまペーストだと思って加えたのは実はピーナッツペーストだったんです。だけどそれが思いの外美味しくて!そこで思いついたのがこのレシピ。風味付けのために、ひよこ豆の味を損ねないくらいのピーナッツペーストを加えて作るようになりました。よりナッティにするためにレモンは加えません。

写真の三食のフムスは、まずはベースを作って、3つに分け、バジルと茹でたビーツを加えたもの。どんな食材でもほど良くまとまるのがフムスマジック。

”基本のフムス”

Ingredients:

乾燥ひよこ豆 180g (一晩水に浸したあと、10分ほど茹でたもの)または、水煮缶 400g

タヒニ 大さじ2

無塩、無糖ピーナッツペースト 大さじ1

にんにく 1/2片

オリーブオイル 大さじ3

ひよこ豆の茹で汁 1/2cup

塩 少々

Garnish (飾り):

オリーブオイル

クミン

スモークパプリカ

カイエンペッパー などお好みで

Instructions:

1.ブレンダーに刻んだにんにく、ひよこ豆、オリーブオイル、タヒニ、ピーナッツペースト、塩、茹で汁の半量を入れて滑らかになるまで攪拌する。好みのテクスチャーになるまで、茹で汁を足しながら更に攪拌。

2.器に盛り、スプーンなどで溝をつけ、オリーブオイルを垂らす。お好みで、クミン、スモークパプリカ、カイエンペッパーを散らして、彩りにミントやバジルを添える。

IMG_0599

IMG_0595
@yutaokashi くんが撮ってくれた写真。さすが俯瞰の達人!

先日友人の誕生会でフムスを食べてもらったら「今まで食べた中で一番好き!」と言ってくれてすごく嬉しかった!これは「基本のフムス」に今レシピ開発中のカシューチーズソースをブレンドして作ったもの。そのレシピが公開されたらここでも改めて紹介しますね。

それでは、Love xxx